投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 今期咲いた花

 投稿者:nakayuki  投稿日:2014年 4月14日(月)23時15分15秒
返信・引用
  堀さんへのお返事です。

> 中野さんこんばんはー
> ここの所日曜になると天気が悪くて、日曜しか休みのない私はサッパリで、花を良く見ないまま花切り葉切りの頃になってしまいました。それでも 嬉しい初花が何本も咲いてワクワクした花時でした。遅ればせながら報告です。貼り付けた花 全て中野さんの親交配です。これらの花 上作したいものです。 どうもありがとうございました

堀さん、今晩は。

すごいですね。交配が面白くてどうしょうもない・・・・この花たち作をあげたらどうなるのか!!。
来年、再来年の花を見せてください。

私は、昨日まで丘陵公園でした。交配もさっぱりできなくて、今日はF1で実が付いた物に袋かけしている按配です。
またおいでください。
 

Re: 結果が出てきました!

 投稿者:NAKAYUKI  投稿日:2014年 4月14日(月)22時47分49秒
返信・引用
  tanakaさんへのお返事です。

tanakaさん、お返事が遅れて申し訳ありません。きのうまでお宅の近くの丘陵公園にいました。
やっとハウスで仕事ができるようになりましたが、案の定ハウスの中は滅茶苦茶です。何から手をつけたらいいのか、一日あっちに行ったりこっちに行ったりで終わってしまいました。

そうですか、結果が出てきましたか!!その花の兄弟にいいものがないでしょうか?出来たら標準花が。
それを使って、いろんな花を作ってください。

> こんばんは~
> 三段交配に少しずつ結果が出てきました。
> ちょっと嬉しい花が咲いたので1枚貼らせて頂きます。
> 親は♀、♂共5年位前にnakayukiさんに用意していただいたものです。
> 花は一輪だけなので今年は交配しないで株を育てようと思います。
>
 

今期咲いた花

 投稿者:  投稿日:2014年 4月 6日(日)20時02分19秒
返信・引用
  中野さんこんばんはー
ここの所日曜になると天気が悪くて、日曜しか休みのない私はサッパリで、花を良く見ないまま花切り葉切りの頃になってしまいました。それでも 嬉しい初花が何本も咲いてワクワクした花時でした。遅ればせながら報告です。貼り付けた花 全て中野さんの親交配です。これらの花 上作したいものです。 どうもありがとうございました
 

結果が出てきました!

 投稿者:tanaka  投稿日:2014年 3月28日(金)22時50分46秒
返信・引用
  こんばんは~
三段交配に少しずつ結果が出てきました。
ちょっと嬉しい花が咲いたので1枚貼らせて頂きます。
親は♀、♂共5年位前にnakayukiさんに用意していただいたものです。
花は一輪だけなので今年は交配しないで株を育てようと思います。
 

良い年にしたいものです。

 投稿者:nakayuki  投稿日:2014年 1月 8日(水)19時58分21秒
返信・引用
  ペッパ、ママさん。遠いところから年賀ありがとうございました。
何年ぶりかで、雪の少ない正月を過ごしています、これからどうなるかはわかりませんが、このままで雪割草の咲く3月を迎えたいと思うのですが。

種交換会の準備作業、大変な仕事なんでしょう?

画像は、ハウスの脇から見える「魚沼三山」と、早咲きで有名な雪割草の千重咲の「天青」(大雪嶺)です。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:ペッパママ  投稿日:2014年 1月 5日(日)14時06分46秒
返信・引用 編集済
  nakayukiさん、オオイヌノフグリさん、そしてここにお集まりの皆様

明けましておめでとうございます。

これから雪割草の開花シーズンに突入ですね! 楽しみにしています。

今年も昨年に引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

雪割草もまだ咲いていないので、12月下旬に山野草の会主催の種子交換に向けて、
種子精製、包装のお手伝いをした時の写真を貼ってみます。(笑)

今年もnakayukiさん、そして皆様にとって良い年でありますように~!!

http://seattlepuppy.blog82.fc2.com

 

Re: 迎春

 投稿者:オオイヌノフグリ  投稿日:2014年 1月 3日(金)10時23分35秒
返信・引用 編集済
  > No.755[元記事へ]

下の投稿「迎春」の画像の花たち美しいですね。
上段2枚 及び下段左側は赤鬼系でしょうか?この親は中間タイプの作出確率が高いでしょうね。完成度も高い。

『小生が興味を惹いたのは下段右側の未完成のもの』
また、出しましたね・・・と言う感じですね!
一見、以前このHPで拝見した『三段型二段咲き』(2008年3月18日)の変形だと思いましたが、
・よく見ると、二段弁に見えたのは花弁(正確には萼片)が二重になったもの。雄しべの弁化ではないようだ。
・雄しべは、ほぼ正常。上側の一部が極初期段階の葉状弁化をしているように見える。
・雌しべは全体が見えない。しかし、正常な雌しべが一部 見える。大部分は未熟な弁化している雄しべに邪魔されて見えない

と言うことで
『三段型一重咲き』に思えますが???しかし、花弁が・・・。中間タイプであることは間違いないと思うのですが・・・。悩ましい花です。
・雄しべ、雌しべがほぼ正常だが、全体的に葉状弁化の気配を示している
・しかし、添付画像下側『三段型一重咲き』とは違い花弁は葉状弁化の支配がない。花状弁化の特性を示している。

ところで、中野さんのハウスは一体 何なのでしょうね。興味深い花がいっぱい。
今年は、花たちを良く観てあげられると良いですね。そして、美しい花、面白い花を見せてくださいね。

【参考】本HPの「山野草日記に掲載されていた画像」
画像上:三段型二段咲き(2008年3月18日。この姉妹たち?も凄い。見てない方は見た方が良い)
画像下:三段型一重咲き(2012年3月16日。やられた~って感じ)

> ところで、今年の雪割草は?
> 花の発色や、弁化のメカニズムについて勉強してみたいのですが、シーズンになると仕事が先になって、自分の花も満足に見ていない状況です。
 

迎春

 投稿者:nakayuki  投稿日:2014年 1月 1日(水)22時36分41秒
返信・引用
  オオイヌノフグリさん、みなさん今年もよろしくお願いいたします。

ここ2~3年、何故か正月前になると雪が積もって正月の気分は久しく味わっていないのですが、今年はゆきは降るものの、積もるということもなく、久しぶりにのんびりとした新年をみ変えました。

ところで、今年の雪割草は?
花の発色や、弁化のメカニズムについて勉強してみたいのですが、シーズンになると仕事が先になって、自分の花も満足に見ていない状況です。
IHSの信越支部で、今年は独自の展示会も計画したり、またまた同じようなパターンになりそうです。

 

謹賀新年

 投稿者:オオイヌノフグリ  投稿日:2014年 1月 1日(水)09時23分27秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
少しでも良い年にしたいですね!
 

更新はじめました

 投稿者:nakayuki  投稿日:2013年10月24日(木)08時22分9秒
返信・引用
  ほったらかしていたHPですが、心を入れ替えて?手を付け始めました。
PCを入れ替えてから、新しいOSになじめずに、キーを打つのが煩わしくて更新できないでいましたが、夜も長くなってきたので頑張ってみます。

オオイヌノフグリさん、返事もしないでごめんなさい。
秋を飛び越えて、一気に冬になりそうな気配ですが、もう雪割草の植え替えは終えて、来春の花を待つだけになったんじゃないですか?
私は、まだまだやってもやっても終えることのない植え替えに明け暮れています。

画像は、「二色トリカブト」と「セキヤノアキチョウジ」です。
 

暑中お見舞い

 投稿者:オオイヌノフグリ  投稿日:2013年 8月 4日(日)22時49分49秒
返信・引用
  暑中お見舞い申し上げます。兼 パソコンお見舞い。
まだまだ暑いです。ご自身も余りパソコンに熱くならないように気を付けてください。
ゆっくりと。
少し、涼しげにメダカの画像。
実物は、画像より内部の赤みが強く、頭の下の部分も緑が強いのですが上手く撮れません。動くので雪割草以上に撮るのが難しい。
このメダカ、見る角度でいろいろな色が見えますので、レインボーメダカ(仮)と呼んで楽しんでます。もっと色をはっきりさせたい(鯉や金魚と違い、メダカは透明感が強いので難しい)。
良い子供ができたらレインボー戦隊(ロビン)にでもしようか???
後は、透明感のある緑、青を作ろうとしています。エメラルドグリーン、オーシャンブルー。
できたら、暑い夏には涼しげで良いのですが。

下記の投稿間違い:三段の覆輪⇒三段の玉斑(良く書き間違いするので直さないのですが・・・)
 

Re: 狂い咲き

 投稿者:オオイヌノフグリ  投稿日:2013年 7月31日(水)22時38分38秒
返信・引用
  > No.750[元記事へ]

パソコンに手こずっているようなので。序に。
雪割草の「白」って何でしょう?
最近「『白』を制する者は『色』制する」と思ってます。
・絞り、覆輪、点々、グラデーション・・・必ず白が絡みます
・アントシアニン(紫~赤)だけでは、「柄(絞り、覆輪・・・)」はできない。
⇒反面、紫と赤を掛けても色が濁らないのは、同じ色(素)だから・・・かな。いろいろな色を混ぜると色は暗くなる。濁る。これを減色混合と言うようです。減色混合が起こるのは緑(クロロフィル。雪割草では三段)を掛けたとき
・アントシアニンとフラボンは、近いが異なる。良く混じり、また分離もする
応用:綺麗な三段の覆輪を作りには白が必要。あともう一つ・・・。

暑苦しい。狂い(咲き)投稿なのでこれまで。雪割草の季節ではない。

資料には、アントシアニン⇒花状弁化になっているが、花状弁化のとき優位に表情がでるだけだと思っている。花状弁化も葉状弁化も全ての色素(アントシアニン、フラボン、クロロフィル)は入っているのではと思ってます。どうでしょう???
 

狂い咲き

 投稿者:オオイヌノフグリ  投稿日:2013年 7月29日(月)21時41分13秒
返信・引用 編集済
  お久しぶりです。お元気ですか?
千重咲の「静」 咲いたようですね(日記。7月11日)。まるで素芯のような白さですね。
「狂い咲き」は、2つの意味があると思ってます。
・一つは、咲く時期が本来の時期ではない。
・もう一つは、植物全体が本来の咲く状態にあらず、一部が咲く状態になっている。このため葛藤がある

雪割草の狂い咲きは、この葛藤のためか蕾が見え始めてから咲くまでに夏では1.5~2ケ月かかります。このため、熱に弱いアントシアニン(紫~赤)が失われ、色が薄くなるか もしくは 真っ白(もともと、白を持っている個体は)になるのではないかと思ってます。
植物全体が咲く状態になっていないので大抵は一輪、多くても二輪。さらに、葉も出ないでしょう。
しかし、「狂い咲き」を単なる作の失敗としては勿体ない。小生はイメージ、夢を膨らませてます
・その花の色の構造が分る。静は紫と白が上手くグラデーションしている。此花は普通に咲いても分りますね。
・この葛藤を利用して雪割草の花の寿命を延ばせないか?寿命を延ばすにほかにも色々ありますが(温度、葉状弁化の支配を強くする)
動きを止めて良く見ることは大切です。この点、中野さんの画像はとても精細で参考になります。
しかし、動いたときにしか分らないこともあると思います。正常な動きでも異常な動きでも。
添付画像は、クリックして大きくして見てください。
PS.
パソコンは、早く正常に動くと良いですね!


 

お疲れ様でした

 投稿者:nakayuki  投稿日:2013年 3月24日(日)06時49分55秒
返信・引用
  幸いお天気にも恵まれて、二日間で約5000名の雪割草大好きさんがお出でになりました。

いろんな出来事があって、私も少しくたびれて・・・・

でも見に来ていただいた皆さんが、キレイ!!と言う歓声を上げてくださると、雪割草を続けていて良

かったとつくづく思います。

忙しくて十分なお付き合いも出来ずに済みませんでした。

来年も是非ぜひお出でください。

お返事が遅れて済みません。

画像は、作った雪割草の山の写真です。
 

雪割草まつり

 投稿者:たぶん  投稿日:2013年 3月18日(月)21時23分4秒
返信・引用
  何度見ても感動の「雪割草まつり」でした。
中野さん、そして皆様、お世話になりました。

どなたの作品かわかりませんが3枚貼らせていただきます。
来年も行きま~~す。
 

この花の和名を教えて下さい

 投稿者:ocelot  投稿日:2013年 2月26日(火)23時57分41秒
返信・引用
  イギリス在住の花友が、英国南西部の園芸店で買ってきた品で、
H.nobilis var japonica forma magna "Shunrin" という札が刺さっていた由。

この花の和名をご存知でしたら、教えて下さい。
 

サンシャイン

 投稿者:たぶん  投稿日:2013年 2月25日(月)22時05分49秒
返信・引用
  昨日、サンシャインのクリスマスローズの世界展に行ってきました。
強風が吹いて寒い日でしたが、そちらの方の荒れ具合も半端じゃなかったようですね。

今日は、また、なんだかよく揺れます。
気をつけてください。

写真は、雪割草のブースと、丁寧な接客で頑張るIさんです。
去年は行かなかったのでわかりませんが、
今年はポスターや展示パネルがたくさんあって少し華やかな感じがしました。

写真パネルがあったいいのになぁ…なんて思いましたが、
今雪割草の展示関係のシーズンなので、
いろいろ事情がるのかも知れません。ないのかもしれませんが^^;

3月は楽しみにしています。



 

雪割草講演会 ご苦労様でした

 投稿者:オオイヌノフグリ  投稿日:2013年 2月25日(月)20時36分34秒
返信・引用
  講演会 ご盛会だったようですね。
おめでとうございます。これを支えているは縁の下の力持ちの事務局ですよね。
もちろん、講演自体もこれぞと言う方を人選されたようで。

紫日輪三段オヤ×佐渡の幻
花がやっと咲きました。思ったとおり素晴らしい花です。
跳珠、紫雷光より三段の表情が見えます。立ち姿、花形も素晴らしい。チョット覆輪 気味
花粉も良く噴いてくれます。

しかし、跳珠、紫雷光の子も素晴らしい花になってますよ。
次の1手で三段の作出が多いのは佐渡の幻 の交配かも知れませんが、2手先は跳珠、紫雷光の子に凄いのがでそうな・・・。
(カミソリ使わないと花粉噴きません。全くの標準花のように見えますが)

紫日輪三段オヤの素晴らしい特性が少し分かってきました。今年はどのような交配をしようかな。
1つは、素直に三段、千重及び中間タイプの多く作出されそうな交配を。その他は・・・。
 

お返事が遅くなって・・・・

 投稿者:nakayuki  投稿日:2013年 2月20日(水)21時05分17秒
返信・引用 編集済
  やっぱり、そちらの方が咲くのが早いですね。
越後は、特に小千谷はハウスがまだスッポリと雪に埋まっています。今朝からは、また真冬並みの降雪で、明日の朝までにどのくらい積もるのか、少し心配になってきました。

なかなか中の花が咲き始めたんじゃないですか。
次の花のアップをお待ちしています。

家はまだ、段咲系は咲きません。

朝陽に赤の標準花を載せてみました。

次は「碧空」そして「雨月」です。

「碧空」は違いました。「紫彩鶴」に訂正します。済みませんでした。2・25

 

紫日輪三段オヤ

 投稿者:オオイヌノフグリ  投稿日:2013年 2月11日(月)21時42分45秒
返信・引用 編集済
  雪割草の花が少し咲いてきました。
2週間前蕾が上がって来たものを日向に置いたら昨日から開花しました。
親は、♀親を中野さんにお世話いただいた紫日輪三段オヤに
♂は左から
①跳珠②紫雷光③大紫二段*跳珠×天女冠*佐渡の幻
です。
紫日輪三段オヤは中間タイプの三段親だと思いましたので、
♂親を三段原種と中間タイプにして作出比較をしました。
ある程度予想通りの花形になりました。
中間タイプ×三段原種⇒標準花(並花)もしくは日輪。三段の血は濃くなるが弁化はしずらい
中間タイプ×中間タイプ⇒三段~千重、二段、日輪、姫三段。雄しべも雌しべも弁化しやすい
作出実績①並花②並花③三段(どれも1株だけなので、結論付けられませんが)
また、白系の花は予想ができましたが(紫日輪三段オヤの交配に白が入っていると伺っていたので)、覆輪赤ができるとは思いませんでした。画像より覆輪がしっかりして、咲進みが面白そう!
でも、さらに咲進むと覆輪がきえるのだろうなあ。2,3日後が最高だと思うのですが、平日は写真が撮れないので残念!
この紫日輪三段オヤは、150系王様、黒姫系、赤鬼系、種馬系と交配すると相当高い確率で
中間タイプの三段~千重が作出されると思います。交配親として良いパフォーマンスをしてます。
来週、佐渡の幻との交配が咲くかも知れません。
予想としては、跳珠、紫雷光より三段の表情が現われると思うのですが???三段系日輪?
 

/16